So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

トリュフ&アマンディーヌ【イルプル】と、簡単ショートケーキ [チョコ]

←イルプルの教室で、チョコを作りました。
・トリュフ・キュラソー
・トリュフ・カルバドス
・アマンディーヌ    です。

あれ??写真の方が種類が多いようですが・・・と思われると思いますが、先生が作ってくださったもので、名前が分からなくなってしまいました(笑)
←先生が並べると、こんな感じに♪
一番右のは、先生が実演しただけで、私達は作らなかったのですが、試食で頂いたらこれが一番人気みたいでした(笑)
持ち帰る分も無く、本当に残念・・・

チョコは、中学生の頃作ってみたことはあるのですが(作るって言うほどのものでもなかった・・・)、それ以来振り!
ガナッシュをボーラー(野菜のくりぬきとかに使う物)で丸く抜き取るのですが、色んなところに穴を空けまくってしまいました(笑)
周りに、「それ、先生がダメなやり方ですって言ってたやり方だね(笑)」と言われる始末・・・
確かにそんな風に先生言っていたかも~~~(^^ゞ
ホント、最後の方、くり抜くの大変だったわーーー←自分のせい(笑)

←簡単ショートケーキたちです。
年末に『フレンチ・おせち』でもお世話になった先生のお菓子初級クラスに参加してみました。
今回は、共立てのスポンジを作って、ケーキを作るそうです。
左側は、バターが入ってないビスキュイ。
中にカスタードを挟んでます。
右は溶かしバター入りのビスキュイで作ったショートケーキです。

このショートケーキ、セルクルの中で作っちゃいました
①焼き上がったビスキュイを型から出し、
 焼き色の付いた一番上の部分を切り取ります。
②上下真ん中くらいの厚さの部分で切り分け、
 下の部分のビスキュイをまたセルクルに入れ戻します。
③生クリーム、イチゴを置き、上に残りのビスキュイをはめます。
④生クリームを上からかければ出来上がり~~♪
←イチゴの大きさが揃っていれば、なんちゃってフレジエとかも出来ちゃいそうです(笑)

共立てのスポンジを作る時、卵がなかなか上手く混ざらない時は、分量内の砂糖(料理の時は塩)を一つまみほど入れてから混ぜると、混ざりやすくなるそうです。
お勉強になりました

←今日作った「ココアロール」
前からロールケーキを作ろうと思っていたのですが、なかなか実行できませんでした(^_^;)
やっと作ってみたものの、最初の巻きの部分、折れちゃいました・・・(笑)
ロールケーキ、本当に難しい!!
みなさんがキレイに上手に作っているので、私も早くその仲間に入りたい!!と思うのですが、この分だと、しばらく特訓が必要のようです・・・(T_T)

味はなかなかだったんですけどねぇ(笑)

 

今回参考にしたレシピ本

COOKPAD 100万人が選んだ大絶賛お菓子

COOKPAD 100万人が選んだ大絶賛お菓子

  • 作者: クックパッド
  • 出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ
  • 発売日: 2005/11/10
  • メディア: 大型本
  ↑ 「ココアロール」で参考にしました。

 


nice!(9)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

シャルロット・オ・フレーズ【イルプル】 [ムース・バヴァロア]

またまた「シャルロット」です。
何度も作っているはずなのに、全然上手くいきません
←外側の部分のビスキュイ、何故か私が作ったものは、一周分は足り無くて、周りの方々から残った物を頂いて完成
(注・この写真は私のではありません(笑))
周りに居たみなさま、どうもありがとうございました。
←中は、かわいらしいピンク色♪
イチゴのババロアがた~~~~っぷり入ってます。
後方に見えるは、イルプルのボス、弓田先生!!(すみません、勝手に載せちゃいました・・・)
今回「初・弓田先生!!」だったので、すご~~~~~くドキドキだったのですが、授業の分かりやすさ、やっぱり流石です!!

後もう1回、弓田先生の授業があるとか。
ちょっと楽しみになりました♪
今冬休み中だったのですが、今週から再開されるんですよね。
いつなのでしょうか。

 

3月でイルプルの教室を卒業するので、
次にどんな教室に通おうか、すごーーーく去年から悩んでいました。
で、気になる教室の体験に先日行ってきました。
そこは、会社からも歩いていける場所(六本木)にあり、先生の経歴がすごい!!
ルコントにずーーっといらしてから、コルドンでも教えられていて、その後、タイユバンロブションでシェフパティシエを務められていた先生なのです。
どんな先生だろうとわくわくして行ったら、とっても気さくなお茶目なフランス人の先生でした(笑)
私も先生の実演の授業に参加させて頂いた上、た~~~っぷりの試食を頂いちゃいました。
そのケーキのおいしいこと、おいしいこと!!
今回先生が作られたのは・・・
←タルトポワール(中にはクレームダマンドと洋ナシがたっぷりです)
←タルトシトロン(イチゴとピスタチオで飾りつけ
←タルトポンム(中にはフランがぎっしり!!)

レシピがとってもシンプルで、分かりやすいんです。
しかも、どれも、今まで食べたケーキの中でもかなりの上位ランク!!(勝手に私が判断してます)
あまりのおいしさに、帰り、電車の中で涙が出そうになりました(大袈裟???)
味がくどくなくって、優しくて温かいんですよね~~
他の教室に通われている方も、先生のケーキの方が全然おいしい!!とみんな言われるそうです。確かに・・・ってとても思いました。
教室もアットホームな感じで、いいかも~~~です。

その先生が、先日、六本木ヒルズにガレットとクレープのお店の味に関わったとのことで、行って来ました。
←一番シンプルな、バターと砂糖のクレープです。
生地がモチモチしていてオレンジかしら?
の味もして、一気に食べれちゃいました(笑)  おーーこわい・・・
他にもガレットとか食べたりしたんだけど、写真撮り忘れちゃいました(笑)
六本木ヒルズに行かれる際は、おススメです♪
クレープ&ガレットのお店⇒『プティ キャトルズ

 


nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガトー・ショコラ【イル・プル】とチーズケーキ [チョコ]

もうデパ地下では、ヴァレンタインの季節になりますね

チョコが大好きな私は、毎年自分用にも沢山買っちゃいます(笑)
今年もどこのチョコを買おうか、伊勢丹からのお知らせを見ながらワクワクしてます♪

去年なのですが、ガトー・ショコラを作りました。

一見、普通なガトー・ショコラに見えますが、やっぱりイルプル、ちょっと大変そうなレシピです(笑)

土台のチョコは3種類のブレンドです

今年からちょっと複雑に変わったそうです。

←これは私達は作らなかった「ラング・ドゥ・ブッフ」です。
パイ生地のお菓子です。

←試食したもの~
真ん中のが、「ショソン・ポンム」です。
中に、煮詰めたリンゴが入ってます。
この煮詰めたリンゴの隠し味が、「七味唐辛子」!!

そんなには全然入ってないのですが、たまにピリッとして、なかなかおいしかったです☆
ちょっと初体験でした~~(笑)

 

今年作ったケーキは、同じような物ばかり(笑)

前回のイチゴのタルトもしつこいくらい??2回も作ってしまいました。

で、「ベークド・チーズケーキ」↓

これは、底の部分にクラッカーを使用してます。
細かく切ったくるみも入ってます。

かなり濃厚で、家族の評判が良かったケーキです。

そして、「クリームチーズタルト」↓

また、タルト生地を焼く時、穴を開け忘れてしまいましたーーー
物忘れでしょうか??
かなり、ヤバイです・・・

こっちのチーズケーキの方が、ベークドよりも少し軽めかも~~♪


↑「くるみとチョコチップのケーキ」です。

本ではクグロフの型で作ってましたが、またこの花型にしてみました。
ココアパウダーも入っているので、全体的にチョコっぽい味がします。

食感も「ガトー・ショコラ」みたいな感じです♪

うちの姪っ子ちゃん(1歳2ヶ月)は、チーズケーキはあまりお好みではなかったようですが、このケーキは頬張りながら沢山食べてくれました~(笑)
でも、くるみは吐き出してた・・・
今度はくるみ無しで作ってあげようかな~~~

 

今回参考にしたレシピ本

<ベークドチーズケーキ>

おいしい洋菓子の大事典250レシピ―お菓子作りをプロと楽しむ

おいしい洋菓子の大事典250レシピ―お菓子作りをプロと楽しむ

  • 作者: 辻製菓専門学校
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2004/12
  • メディア: 大型本
<クリームチーズタルト・くるみとチョコチップのケーキ>
こんがり、焼き菓子のシンプルレシピ―神戸で生まれた手作りの味は、だれもが好きなほっとするおいしさ

こんがり、焼き菓子のシンプルレシピ―神戸で生まれた手作りの味は、だれもが好きなほっとするおいしさ

  • 作者: 上田 悦子
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 大型本


nice!(8)  コメント(14)  トラックバック(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

イチゴのタルト [タルト・パイ]

イチゴのタルトを作りました。

滅多にタルトを作らないので、段取りを頭に入れていたはずなのに、なかなか・・・で、作ろうと思った時に来客もあり、全然スムーズにいきませんでした。←スムーズにいかないのを、来客のせいにしようとしてる(笑)

お客さんは親戚だったので、出来るまで待ってると言われ、適度な??緊張感のもと、がんばって作りました。
親戚は、途中まで待っていてくれたのですが、
なかなか出来ないので(-_-;)先に帰ってしまいました(笑)

その後、作るのがはかどる事はかどる事~~(笑)
イチゴ、並べるのって楽しいですね♪
切る時の事を何も考えず、ただ並べただけなので、カットするのがホント、難しかったです。
ジャマになっちゃうイチゴは、パクパク頂いちゃいました(笑)

もちろん、出来た後は、親戚のお家にも届けに行きました♪

私、去年の今頃は、全然お菓子作ったことなかったなぁ~と、しみじみ・・・
イルプルに入って、みんなすごくって、これじゃいけない!!と思って、
少しずつ家で作るようになりました。
道具もかなり増えて、今年は念願のマトファーデビュー(笑)してみました。(ホイッパーだけど・・・)
ホント、家で作るようになったなぁ~、私(笑)

でも、もちろん失敗も多く、2006年の大晦日は失敗で幕を閉じてしまいました(T_T)
失敗作品・・・
←歯ざわりがじっとりとする、
何ともいえないフィナンシェ。
←そば粉が無い為に、
ただのクレープとなってしまったイルプルレシピのお菓子。
不味くはないです。クレープなんだもの、おいしいです(笑)
中にマーマレードを挟んでみました。

あとまだあったのですが、あまりにも衝撃的なになりそうなので、このあたりで(笑)

今年も失敗を恐れず、がんばろ~~っと。


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フレンチ・おせち [タルト・パイ]

あけましておめでとうございます

大晦日、フードアナリストの講座でいつもお世話になってました先生が「フレンチ・おせち」の講座をされるとのことで、参加してきました。

講座も予約が多いとのことで、急遽クラスが増えたそうで、ギリギリセーフで参加できました。

2種類のパイを作りました~~

←中にマッシュポテトとた~~っぷりサーモン♪
サーモンなだけに、パイの形も「魚」(笑)
欲張って、中に具を沢山詰め込んだら、シーラカンスみたいな魚が出来上がってしまいました・・・(T_T)

私にはどうする事も出来ないので(涙)、
先生に形をとってもらって、なんとか見れるようなモノが出来上がりました・・・

接着の部分は、卵でやらず、今回は生クリームで。
その方がきれいに仕上がるとか。

←「2007」と書いてある、ミートパイ!!
ミートパイって、パーティーとかに向いてるんですかね??(笑)

表面全体に生クリームを塗り、残ったパイ生地で「2007」と作り、上からフランス産のあら塩をふりかけます。
この塩が、アクセントになるとのこと。
た~~~~っぷりふりかけちゃいました

フードアナリストの講座でもそうなのですが、
試食がうれしい!!
↑鴨のマリネも作って、お持ち帰りしました~
ただ今、バルサミコやオリーブオイルで作った特性のタレに漬け込んでおります
味見してみましたが(笑)、なかなかいい感じ。
待ってられません・・・(-_-;)

大晦日から、おせちを食べる私・・・(笑)

 

家に帰ると、伊勢丹で予約しておいたおせちが届いてました

←去年は洋風にしたので、今年は和風。
木の箱の香りがふわ~~~んと漂ってきました。

←明日のお楽しみ・・・
毎年、予約を早くしようと思いながらも、遅れてしまう為、当初希望していたお店の物は予約完売してしまいます。

今年も12月に入ってから予約したので、全然なーーーい

で、今回は京都の「浜作」さんのおせちに決定
箱を開けたら、とってもおいしそうだったので、楽しみです。

冬休みになり、お菓子、作り始めてみました。
←イルプルの本を買い、
「キャトル・キャール」を作ってみました。
←一応、本に忠実に(笑)
仕上げに温めたジャムを塗り、乾いた上に、粉糖とレモン汁で作ったグラスを塗りました。
←中にはオレンジも入ってます。
オレンジの甘さと、グラス部分のレモンの酸味がとっても良い!!

買ったものみたい~~と母に言われ(笑)、ついつい調子に乗って、同じ物をもう一つ作ってしまいました←バカ親子???(^^ゞ
でも、本当においしいんですよ、これ!
生地がとってもしっとりしていて、何ともいえません!!←言ってますね(笑)

冬休みの間、こればっかり作っていたりして・・・(汗)

では、みなさま、今年もよろしくお願い致します。
良いお年を~~~

 

今回参考にしたレシピ本

5つの混ぜ方 焼き菓子36

5つの混ぜ方 焼き菓子36

  • 作者: 椎名 真知子
  • 出版社/メーカー: 柴田書店
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 単行本

 


nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

メリー・ミートパイ【イル・プル】 [タルト・パイ]

先週から、飲みとか習い事とかず~~~~~っと続いて、
忙しかったーーー

もうすぐ会社も冬休み。

冬休みはお菓子の復習を・・・と思っているものの、色々なお誘いの誘惑に負けちゃいそうで、できるのでしょうか

一応先日、cuocaで買いだめしてみました。
あと本も。がんばろ~~~~っと。

で(笑)、

 

ミートパイ、作りました。

こう、クリスマスの時期に紹介すると、クリスマスパーティーにも似合いますね

 

このパイの部分は、インスタントパイと言われる、比較的簡単に作れる・・・と言われている(笑)ものです。
でも、本格的なパイよりもおいしいそうです

このミートパイ、全長が約30cm近くあります(笑)
もっと小さいのを作ると思っていたので、あれ?あれ??あれ???
と、大きいのが出来てビックリ(笑)

底の部分のパイ生地の上に、ミートパイのフィリングを乗せるのですが、ものすごい山となっていました。

上からパイ生地をかぶせるのですが、巨大な餃子としか思えない

が!
焼き上がった巨大餃子(笑)は、と~~~っても香りの良い、
食欲のそそられるミートパイへと変身
してました。

すごい!!おいし~~~~

 

そして!
先生が作ってくださった、クレーム・ブリュレ

 ←バーナーにかける前の状態

バーナーにかけると・・・ →

バーナー、スバラシイ(笑)

 

 ←そして、今年3つ目のビュッシュ・ド・ノエル

 ←外はホワイトチョコ。
ビスキュイの生地の中にはマンゴーのババロアが入ってます。
では、微妙な色合いが上手く撮れませんでした・・・

ホワイトチョコとマンゴーはとても相性がいいとの事。

コルドン出身の先生に教えていただいたのですが、
前回のイルプルのビュッシュ・ド・ノエルが2本もあったので、
ホワイトチョコとマンゴーのノエルでよかった~~~~というのが、
最初の感想でした(笑)

お陰様で、また、違ったケーキのようにおいしく頂くことができました♪

でも、もう、クリスマスケーキはいらない・・・(涙)

来年はどんなのを作るのでしょうか、私(笑)。

 


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビュッシュ・ド・ノエル【イル・プル】 [チョコ]

ちょっと早いですが、Merry X'mas!!

先日、ビュッシュ・ド・ノエルを作りました
しかも2種類!!

上ののみどり色の部分は、ピスタチオです。

 

で、もう1つの方は・・・というと。
ジャーーーン!!

←白いのは、卵白で先生が素早く作ってくださった「きのこ」です。
削ったチョコでロールケーキの表面を覆います。

←2種類とも中のロールケーキは全く一緒です。

作る前からなんとな~~~く、そんな気はしたのですが。。。
やっぱり、何もかも「チョコ」尽くし!!でした(笑)

スポンジも、中に挟むクリームも、シロップも、もちろん、表面をコーティングするのも(>_<)

洋服もチョコまみれ(笑)

今回でロールケーキは4回目と言うのに、又しても間違えちゃいました、
作り方(^^ゞ
なので、人の倍は作った気がします(笑)
・・・いい思い出です・・・

先生方、ありがとうございました<(_ _)>

 

 ←チョコつながりで。。。
先日作った「チョコのパウンドケーキ」です。

マーガレットの型を買ったので、ついつい使いたくて使いたくて。
いかがでしょうか?

この型で、フィナンシェを作っても大丈夫なのでしょうか?(笑)
作ってみたいのだけど、上手くいくのか心配で、結局まだ試してません(笑)

←これは、マフィン型バージョン♪
マフィン型も一緒に買ったんですよね~~~

 

 ←これは「マロンケーキ」
・・・に、見えません・・・(-_-;)

以前、友人からマロンのクリームをもらったのですが、なかなか使う事が出来なかった為、無理矢理入れてみました。

パウンド型ではなく、天板のような型に入れて焼いて、細く切ってみました。

実は私、まだ試食してないんです。
で、そのまま家族にも忘れられたようにキッチンに置いてありました。。。

かれこれ、2週間くらいは経ちました(笑)

ここまでくると、全然食べる気がしません

一体、どんな味がしたのでしょうか???(笑)

 

  

↑これは、「マロンケーキ」とは打って変わって(笑)、好評だった、
「ケーク・オ・フリュイ」です。

表面はナパージュでツヤツヤに仕上げてみました♪

ドライフルーツは、ラム酒た~~~~っぷり

更に、フルーツを漬け込んでいた時のラム酒も沢山入れてみました。
香りからして、やられちゃいます(笑)

今度、自家製のラム・レーズン作っておかないと・・・

 

でも、もう、イチゴの季節なんですよね
色々作りたくなってきます~~


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

モンブラン【イル・プル】 [焼き菓子]

モンブランを作りました♪

このモンブラン、下の部分がロールケーキなんです!
ロールケーキを作り、6等分に切り分けます。
その後、側面を上に向けたら、モンブランの土台が完成~~~

こんなの初めてなんで、ビックリしました

ロールケーキの中にもクリのクリーム♪
もちろん外側にはあの、モンブランな風貌が・・・
上にはクリを乗せてかわいらしく仕上げてあります

こんなにうれしそうに「♪」ばかり付いてますが、モンブラン、私はほとんど食べません(笑)
だって、モゴモゴするんだもの~~(>_<)

嫌いではないんです。
もちろん、あればおいしく(たぶんね)頂きますが、他のケーキがあったら、多分他のケーキを取ってしまいます(笑)

 ←なので、今までこういうのを見ても、あまりそそられなかったのは事実です(笑)

が、今回作ってみて、あまり気乗りのしないまま試食~~~☆
となったのですが、食べてみると、あ~~~ら不思議!!

結構イケるじゃありませんか!!

と、いうことで?!、上のがとてもおいしそ~~~~
に変わってしまいました

そうそう、モンブランのあのデコレーション部分!!
すっごく難しいんですね。。。

でも、よく分からないままに重ねていったら、何とな~~くモンブランに見えてくるから、これまたビックリです(笑)

今まで作ったイルプルのお菓子の中でも、周りに特に好評でした。

普通の一般的なモンブランも作ってみたかった。。。
あーー、残念(T_T)

 

 


nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

シュークリームとエクレール【イル・プル】とかぼちゃ [シュー]

シュークリームとショコラのかかったエクレールです。

エクレールはショコラとキャフェの2種類作りました。

はショコラの方で、中のクレーム・パティスィエールもチョコを混ぜてあります。
キャフェの方は、もちろん、中のクリームはキャフェも入ってます(笑)
(キャフェ味、続いちゃってます、イルプル。。。)

表面にショコラやキャフェを付ける為に、手はベトベト・・・
ものすごい事になってしまいました・・・(笑)

おいしいものを作る裏の作業って、大変ですね

この日のレッスンは、ものすごく時間がかかってしまい、初の試食をしなかった日になりました。
そういった意味では、とっても思い出深くなりました

 そんなに時間をかけて作っても、うちの家族はすぐ食べ終えてくれちゃいます。
ありがとう・・・
残るよりもはうれしいですが、おかげで、友達にあげたことがありません(笑)

私が家で復習をすればいい話なんですよね、きっと。。。(^^ゞ

 

《番外編》

 

↑ 今年のハロウィン前に作った「ムース・オ・ポティロン(かぼちゃのムース)」です。
ハロウィン用の飾りで分かっちゃいますね(笑)

クレームアングレースにかぼちゃのペーストを入れて作りました。
煮詰めたかぼちゃも添えてあります。

 

 ←ぼやけてますが、ハロウィンつながりで(笑)

これは、去年作った「かぼちゃのプリン」です。
プリンを作ったのは、この時が初めてだった気がします(確かそんな気が。。。)

これは、メチャクチャ簡単で、とってもおいしかったです

 

 ←久し振りにケーキを焼きました。

先月、いくつか型を買ったものの、なかなか作れずにいたので、ワクワクしながら作ってみました

作ったのは「紅茶のケーキ」です。

 ←簡単すぎてお恥ずかしいのですがラッピングして、お友達に

最近、作るケーキのほとんどに、スライスアーモンドが乗ってますが、本人、いたって真面目に作っております(笑)
だって、減らないのだモノ。。。

アーモンド、おいしいですよね♪←自己完結(笑)


nice!(8)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

コーヒーのロールケーキ【イル・プル】 [焼き菓子]

スライスアーモンドで飾られた、コーヒーのロールケーキを作りました。・・・って、実は9月の教室・・・(笑)

すっかりアップするのを忘れて(??)、だけが残ってました(^^ゞ

おいおい、他にもまだあるだろう。。。って言われそうなくらい、まだあります。はい。。。

このロールケーキ、スポンジの生地は共立てです!インスタントコーヒーが一緒に入ってます。
もちろん、中のクレームもインスタントコーヒーはバッチリ!!です。

なので、どこを食べても『ザ・コーヒー』です(笑)

←クレームは2種類あります。
生クリームが主になっているものと、バターが主になっているものです。

おいしいのですが、『オレンジのロールケーキ』を思い出します。。。

あの時、ロールケーキ2本お持ち帰りは結構つらかった・・・

←デコレーションしない状態の私のケーキ。

シンプルなケーキが一番!!

と、思ってみたものの、これはこれで結構さみしかったです。

 

コーヒーのケーキって、やっぱりコーヒーと一緒に食べるのがいいのでしょうか?? 

結構クドイような。。。 紅茶なのかな???


nice!(9)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。