So-net無料ブログ作成
検索選択
チョコ ブログトップ

トリュフ&アマンディーヌ【イルプル】と、簡単ショートケーキ [チョコ]

←イルプルの教室で、チョコを作りました。
・トリュフ・キュラソー
・トリュフ・カルバドス
・アマンディーヌ    です。

あれ??写真の方が種類が多いようですが・・・と思われると思いますが、先生が作ってくださったもので、名前が分からなくなってしまいました(笑)
←先生が並べると、こんな感じに♪
一番右のは、先生が実演しただけで、私達は作らなかったのですが、試食で頂いたらこれが一番人気みたいでした(笑)
持ち帰る分も無く、本当に残念・・・

チョコは、中学生の頃作ってみたことはあるのですが(作るって言うほどのものでもなかった・・・)、それ以来振り!
ナッシュをボーラー(野菜のくりぬきとかに使う物)で丸く抜き取るのですが、色んなところに穴を空けまくってしまいました(笑)
周りに、「それ、先生がダメなやり方ですって言ってたやり方だね(笑)」と言われる始末・・・
確かにそんな風に先生言っていたかも~~~(^^ゞ
ホント、最後の方、くり抜くの大変だったわーーー←自分のせい(笑)

←簡単ショートケーキたちです。
年末に『フレンチ・おせち』でもお世話になった先生のお菓子初級クラスに参加してみました。
今回は、共立てのスポンジを作って、ケーキを作るそうです。
左側は、バターが入ってないビスキュイ。
中にカスタードを挟んでます。
右は溶かしバター入りのビスキュイで作ったショートケーキです。

このショートケーキ、セルクルの中で作っちゃいました
①焼き上がったビスキュイを型から出し、
 焼き色の付いた一番上の部分を切り取ります。
②上下真ん中くらいの厚さの部分で切り分け、
 下の部分のビスキュイをまたセルクルに入れ戻します。
③生クリーム、イチゴを置き、上に残りのビスキュイをはめます。
④生クリームを上からかければ出来上がり~~♪
←イチゴの大きさが揃っていれば、なんちゃってフレジエとかも出来ちゃいそうです(笑)

共立てのスポンジを作る時、卵がなかなか上手く混ざらない時は、分量内の砂糖(料理の時は塩)を一つまみほど入れてから混ぜると、混ざりやすくなるそうです。
お勉強になりました

←今日作った「ココアロール」
前からロールケーキを作ろうと思っていたのですが、なかなか実行できませんでした(^_^;)
やっと作ってみたものの、最初の巻きの部分、折れちゃいました・・・(笑)
ロールケーキ、本当に難しい!!
みなさんがキレイに上手に作っているので、私も早くその仲間に入りたい!!と思うのですが、この分だと、しばらく特訓が必要のようです・・・(T_T)

味はなかなかだったんですけどねぇ(笑)

 

今回参考にしたレシピ本

COOKPAD 100万人が選んだ大絶賛お菓子

COOKPAD 100万人が選んだ大絶賛お菓子

  • 作者: クックパッド
  • 出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ
  • 発売日: 2005/11/10
  • メディア: 大型本
  ↑ 「ココアロール」で参考にしました。

 


ガトー・ショコラ【イル・プル】とチーズケーキ [チョコ]

もうデパ地下では、ヴァレンタインの季節になりますね

チョコが大好きな私は、毎年自分用にも沢山買っちゃいます(笑)
今年もどこのチョコを買おうか、伊勢丹からのお知らせを見ながらワクワクしてます♪

去年なのですが、ガトー・ショコラを作りました。

一見、普通なガトー・ショコラに見えますが、やっぱりイルプル、ちょっと大変そうなレシピです(笑)

土台のチョコは3種類のブレンドです

今年からちょっと複雑に変わったそうです。

←これは私達は作らなかった「ラング・ドゥ・ブッフ」です。
パイ生地のお菓子です。

←試食したもの~
真ん中のが、「ショソン・ポンム」です。
中に、煮詰めたリンゴが入ってます。
この煮詰めたリンゴの隠し味が、「七味唐辛子」!!

そんなには全然入ってないのですが、たまにピリッとして、なかなかおいしかったです☆
ちょっと初体験でした~~(笑)

 

今年作ったケーキは、同じような物ばかり(笑)

前回のイチゴのタルトもしつこいくらい??2回も作ってしまいました。

で、「ベークド・チーズケーキ」↓

これは、底の部分にクラッカーを使用してます。
細かく切ったくるみも入ってます。

かなり濃厚で、家族の評判が良かったケーキです。

そして、「クリームチーズタルト」↓

また、タルト生地を焼く時、穴を開け忘れてしまいましたーーー
物忘れでしょうか??
かなり、ヤバイです・・・

こっちのチーズケーキの方が、ベークドよりも少し軽めかも~~♪


↑「くるみとチョコチップのケーキ」です。

本ではクグロフの型で作ってましたが、またこの花型にしてみました。
ココアパウダーも入っているので、全体的にチョコっぽい味がします。

食感も「ガトー・ショコラ」みたいな感じです♪

うちの姪っ子ちゃん(1歳2ヶ月)は、チーズケーキはあまりお好みではなかったようですが、このケーキは頬張りながら沢山食べてくれました~(笑)
でも、くるみは吐き出してた・・・
今度はくるみ無しで作ってあげようかな~~~

 

今回参考にしたレシピ本

<ベークドチーズケーキ>

おいしい洋菓子の大事典250レシピ―お菓子作りをプロと楽しむ

おいしい洋菓子の大事典250レシピ―お菓子作りをプロと楽しむ

  • 作者: 辻製菓専門学校
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2004/12
  • メディア: 大型本
<クリームチーズタルト・くるみとチョコチップのケーキ>
こんがり、焼き菓子のシンプルレシピ―神戸で生まれた手作りの味は、だれもが好きなほっとするおいしさ

こんがり、焼き菓子のシンプルレシピ―神戸で生まれた手作りの味は、だれもが好きなほっとするおいしさ

  • 作者: 上田 悦子
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 大型本


ビュッシュ・ド・ノエル【イル・プル】 [チョコ]

ちょっと早いですが、Merry X'mas!!

先日、ビュッシュ・ド・ノエルを作りました
しかも2種類!!

上ののみどり色の部分は、ピスタチオです。

 

で、もう1つの方は・・・というと。
ジャーーーン!!

←白いのは、卵白で先生が素早く作ってくださった「きのこ」です。
削ったチョコロールケーキの表面を覆います。

←2種類とも中のロールケーキは全く一緒です。

作る前からなんとな~~~く、そんな気はしたのですが。。。
やっぱり、何もかも「チョコ」尽くし!!でした(笑)

スポンジも、中に挟むクリームも、シロップも、もちろん、表面をコーティングするのも(>_<)

洋服もチョコまみれ(笑)

今回でロールケーキは4回目と言うのに、又しても間違えちゃいました、
作り方(^^ゞ
なので、人の倍は作った気がします(笑)
・・・いい思い出です・・・

先生方、ありがとうございました<(_ _)>

 

 ←チョコつながりで。。。
先日作った「チョコのパウンドケーキ」です。

マーガレットの型を買ったので、ついつい使いたくて使いたくて。
いかがでしょうか?

この型で、フィナンシェを作っても大丈夫なのでしょうか?(笑)
作ってみたいのだけど、上手くいくのか心配で、結局まだ試してません(笑)

←これは、マフィンバージョン
マフィン型も一緒に買ったんですよね~~~

 

 ←これは「マロンケーキ
・・・に、見えません・・・(-_-;)

以前、友人からマロンのクリームをもらったのですが、なかなか使う事が出来なかった為、無理矢理入れてみました。

パウンド型ではなく、天板のような型に入れて焼いて、細く切ってみました。

実は私、まだ試食してないんです。
で、そのまま家族にも忘れられたようにキッチンに置いてありました。。。

かれこれ、2週間くらいは経ちました(笑)

ここまでくると、全然食べる気がしません

一体、どんな味がしたのでしょうか???(笑)

 

  

↑これは、「マロンケーキ」とは打って変わって(笑)、好評だった、
「ケーク・オ・フリュイ」です。

表面はナパージュでツヤツヤに仕上げてみました♪

ドライフルーツは、ラム酒た~~~~っぷり

更に、フルーツを漬け込んでいた時のラム酒も沢山入れてみました。
香りからして、やられちゃいます(笑)

今度、自家製のラム・レーズン作っておかないと・・・

 

でも、もう、イチゴの季節なんですよね
色々作りたくなってきます~~


とろける夏の、生チョコバナナケーキ [チョコ]

チョコ、だぁいすき~~~~

と、言う事で、バナナがた~~~っぷり入った『バナナの生チョコケーキ』を作ってみました。

ゴツゴツ。。。

ものすごい風貌です(笑)

一応、これでも生チョコのケーキなんです。

ケーキがゆがんでいます・・・

チョコと生クリームをレンチでチンしてクリーム状にし、別に泡立てておいた生クリームと混ぜ、用意しておいたセルクルの中へ。

 ←底に敷いたのは、このクラッカーです。cuocaの店員さんに、グラハムクラッカーの代わりに紹介されたものです。

途中、バナナを敷き詰め、またチョコのクリームをセルクルに流し込みます。

その時点から、クリームが足りないもよう・・・(笑)

バナナがきちんと隠れないうちに、クリームが終わってしまいました

 

その時、やっと気付きました。

レシピよりも、私のセルクルの方が大きかったと言う事に。。。

ま~~た、やっちゃいました(涙)

 

なので、早速応急処置を。

オーブンでローストしたダイスカットのアーモンドを一面に乗せてみましたほぼ平らな状態になるまで、使うこと使うこと(笑)  香ばしい香りがいい感じ♪

そのまま冷蔵庫で冷やす事、3時間以上!!  仕上げにココアパウダーをはらりはらり・・・

イマイチ固まりが悪く、切った時にゆがんでしまいました・・・

 ←試食時、ちょっと食べただけなのに、すぐ溶けちゃうの。もっと冷やさないといけないようです。

でも、バナナがゴロゴロ入っていて、かなり濃厚!!

 

そうそう、それから更に5時間後。

やっといい感じに固まってきたものの、もう殆ど残っておりませんでした。み~~んな家族のお腹の中であります♪

オーブン使わないお菓子も夏にはいいものだわ~~と思ったのも束の間、今日、新しいオーブンを買っちゃいましたーーー 

今使っているオーブンを引き取ってもらうので、仕事がお休みな週末に届くように希望してみました。

記念すべき第1号は、何にしようかな~~~

 

今回参考にしたレシピ本

大好き!フルーツのお菓子―おいしさをギュッとつめこんで

大好き!フルーツのお菓子―おいしさをギュッとつめこんで

  • 作者: 脇 雅世
  • 出版社/メーカー: 大泉書店
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 大型本


チョコ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。